外貨預金とは@初心者の為の外貨預金教室

外貨預金の賢い利用方法

外貨預金を賢く利用して、あなたも資産を増やしませんか?

気軽に始められる外貨預金!

最近は外貨預金でテレホンバンキングやネットバンキングもあるので、
時間が無いサラリーマンやOLさんでも気軽に始めることが出来ます。

外貨預金やFXには、資産運用のプロだけがやっているというイメージがあるかもしれませんが、
元ジュビロ磐田の中山選手もやっている投資法なのです。

外貨預金の利点とは?

外貨預金の利点として、預金利息が大きいので、多少の為替差損が発生したとしても、利息分が元本の減少分より大きければ、結果的には当初預入れた元本額よりも総額が増えるという事もあります。

しかし、
逆に為替差益が発生しても、手数料が元本の増加分より大きかった場合には元本よりも総額が減ることもあるのです。

円資産だけでは不安…そんなあなたは外貨預金を!

日本は原油の90%以上を輸入し、食料の自給率は40%もありません。

このような状況ですから、たとえ国内がどんなに不況であったとしても、原油や食料価格の高騰などの海外要因により、
インフレが起こっても不思議ではないのです。

現代は自分の資産が円資産だけだと少々不安です。そんな時に外貨預金が有効になるのです。

外貨預金でお金を守る人も増えています。

外貨預金には、性質上為替リスクが必ず付きまとうものなのに、出し入れに制限のある定期預金型の商品が多いですね。

為替予約という方法もありますが、投資法としては大きく儲けを出せるものではないのかもしれません。

将来的な日本の国力低下に備えて自分の資産を守るために外貨預金をしている人の方がも多いのかもしれません。

通貨選びで気をつけたい「言葉の壁」とは?

外貨投資をする人の情報源は新聞、インターネットなどと様々だと思いますが、
いくら情報社会であっても言葉の壁に阻まれることもあります。

失敗した後で後悔するのもひとつの経験ですが、大きな損はしたくありません。

外貨投資の通貨選びには、できるだけ情報を沢山得られる通貨にするのも大きな一つのポイントになります。

取引前に「最低取引額」の確認を…!

日本円での銀行の預金では極端な話、
1円からでもできますが、外貨預金の場合は銀行によっても違いますが、最低取引額が決まっている場合が多いです。

一番多いのが10万円からというものだと思います。

始めるならば、まずは取引したい銀行に問い合わせることからするといいでしょう。

外貨預金コンテンツ